ここから本文です

昭和シェル、女性の活躍推進優良企業に認定…「えるぼし」最高評価

レスポンス 9/12(月) 19:01配信

昭和シェル石油は、女性活躍に関する取組の実施状況等が優良な企業として、厚生労働大臣より「えるぼし」の認定を受けたと発表した。

「えるぼし」の認定には、「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの評価項目があり、取得できる認定段階は3段階に分かれている。同社は、全評価項目において基準を満たし、最高評価である3段階目の認定を取得した。

同社は、女性社員の活躍推進への取組として、昨年10月に「昭和シェルWomen’sネットワーク」を立ち上げ、第1期(2015年10月~12月)、第2期(2016年2月~9月)と活動を積極的に展開。今後も女性社員をはじめ、全社員が活躍できる組織風土が進化するよう、取り組みを加速していく。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/12(月) 19:01

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。