ここから本文です

MAPLEZ、年末にZepp DiverCityで単独公演決定

音楽ナタリー 9月12日(月)15時38分配信

MAPLEZが12月27日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて単独公演を開催することを発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは昨日9月11日に広島・広島CLUB QUATTROにて行われた「MAPLEZ CLUB QUATTRO TOUR 2016 -RUMBLING, PULSATION-」のツアーファイナルでサプライズ発表されたもの。MAPLEZはひろしまMAPLE★S時代の2014年12月27日に初のワンマンライブを広島CLUB QUATTROで行っており、記念すべき日にグループ史上最大規模の単独公演が実施されることをメンバーは涙ながらに喜んだ。

また11月29日にはおよそ1年ぶりとなるニューシングル(タイトル未定)がリリースされることも合わせて発表。詳細は後日アナウンスされる。

この日の公演は小泉明音プロデュースということで彼女のソロナンバー「Echoes」から開幕。デビュー曲「SUNRIZE」や「Beautiful World」といった新旧楽曲を織り交ぜながらライブは進行し、終盤には新サポートメンバーの西野綾華をお披露目した。そのままラストスパートに突入すると彼女たちは12曲ノンストップで畳みかけフロアを大いに盛り上げた。アンコールでは前日に広島東洋カープがリーグ優勝を果たしたことからメンバーがカープの衣装を身にまとい登場し「BRIGHT!!」「ウルトラネイビー」「RPM」を歌い上げ、クアトロツアーを大団円で締めくくった。

MAPLEZ CLUB QUATTRO TOUR 2016 -RUMBLING, PULSATION- 2016年9月11日 広島CLUB QUATTRO セットリスト
01. Echoes
02. 恋のセンセーション
03. 夏恋ラビリンス
04. Beautiful World
05. SUNRIZE
06. Clever
07. 乙女達のアンビシャス
08. Lalalalullaby
09. いつかの風を待ってる
10. ENDEAVORRR
11. P(L/R)AYERS
12. アイソレーター
13. Never Ever
14. でこぼこ道
15. トキメキ!とまどい?Nightmare♪
16. Boom! Boom! Miracle Emotion
17. 邂逅と再生のシンギュラリティ
18. 季節はサチュレイトーン
19. Luminaries - 星火燎原のアステリア
20. BLAST×BLAST
21. 始発列車はまだ来ない
<アンコール>
22. BRIGHT!!
23. ウルトラネイビー
24. RPM

MAPLEZワンマンライブ
2016年12月27日(火)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

最終更新:9月12日(月)15時38分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。