ここから本文です

大山 猛追2位 妹分の愛からハッパかけられ「まだまだ頑張る」

スポニチアネックス 9月12日(月)7時1分配信

 ◇日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(2016年9月11日 北海道登別市 登別カントリー倶楽部=6750ヤード、パー72)

 大山は最終18番で20メートルのバーディートライをねじ込めばプレーオフに並べたが、わずかに外し2位に終わった。

 それでも15番から3連続バーディーと猛追しての2位フィニッシュに「悔しさより充実感の方が大きい」と爽やかに振り返った。妹分の鈴木愛からは「志保さん、あと2勝して(国別対抗戦の)ザ・クイーンズに一緒に出ましょうよ」とハッパをかけられているそうで、「愛ちゃんに心からおめでとうと言いたい。私も負けずにまだまだ頑張る」と語った。

最終更新:9月12日(月)7時1分

スポニチアネックス