ここから本文です

千秋 聖地セドナで再婚相手と挙式 羽根の冠姿で

デイリースポーツ 9月12日(月)15時5分配信

 今年3月に一般男性との再婚を発表したタレントの千秋(44)がアメリカ・セドナで挙式したことを12日、自身のブログで報告した。相手の写真は掲載していない。

 千秋は今年3月22日に一般男性との結婚を発表。入籍日や相手の年齢、職業などは公表していないが、再婚相手は15歳下のTBS社員であることが分かっている。

 この日は「Sedona Wedding」のタイトルでブログを更新。パワースポットの聖地といわれるセドナで挙式したことを発表。セドナを意識した羽がついた白い冠、純白のウエディングドレス姿の写真を公開した。「わたし達の思いつきのSEDONA Wedding」と伝えている。

 千秋は2002年にお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造と結婚し、03年5月に1女をもうけたが、07年に離婚。長女が無事に中学に進学したことが再婚の後押しとなったとみられる。

最終更新:9月12日(月)17時39分

デイリースポーツ