ここから本文です

朴大統領、与野党3党代表と115分間の会合…北の核および民生論議=韓国

WoW!Korea 9/12(月) 17:01配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と与野党3党の代表間の会合が12日午後3時55分、終了した。青瓦台(大統領府)で開かれた会合はこの日午後2時に始まり、115分間おこなわれた。

 朴大統領はまず、今月2日から8日にかけたロシア・中国・ラオス歴訪での4強外交の成果を紹介した後、高度化していく北朝鮮の核・ミサイル威嚇と韓国側の対応、THAAD(高高度防衛ミサイル/サード)配備、民生問題などに関して3党代表と深い議論を交わした。

 会合の出席者は朴大統領とイ・ジョンヒョン(李貞鉉)与党セヌリ党代表、チュ・ミエ(秋美愛)最大野党「共に民主党」代表、パク・ジウォン(朴智元)「国民の党」非常対策委員長らだ。

 朴大統領は会合のあいさつを通して「北朝鮮5回目の核実験により緊張状態が高まり、また安保や経済でもさまざまな危険要因があるが、こうした時だからこそ、政治圏がひとつになって進む姿を見せるのが重要だ」と述べた。

最終更新:9/12(月) 17:01

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]