ここから本文です

朴大統領、与野党3党代表と115分間の会合…北の核および民生論議=韓国

WoW!Korea 9月12日(月)17時1分配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と与野党3党の代表間の会合が12日午後3時55分、終了した。青瓦台(大統領府)で開かれた会合はこの日午後2時に始まり、115分間おこなわれた。

 朴大統領はまず、今月2日から8日にかけたロシア・中国・ラオス歴訪での4強外交の成果を紹介した後、高度化していく北朝鮮の核・ミサイル威嚇と韓国側の対応、THAAD(高高度防衛ミサイル/サード)配備、民生問題などに関して3党代表と深い議論を交わした。

 会合の出席者は朴大統領とイ・ジョンヒョン(李貞鉉)与党セヌリ党代表、チュ・ミエ(秋美愛)最大野党「共に民主党」代表、パク・ジウォン(朴智元)「国民の党」非常対策委員長らだ。

 朴大統領は会合のあいさつを通して「北朝鮮5回目の核実験により緊張状態が高まり、また安保や経済でもさまざまな危険要因があるが、こうした時だからこそ、政治圏がひとつになって進む姿を見せるのが重要だ」と述べた。

最終更新:9月12日(月)17時1分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。