ここから本文です

東大卒のABC新人アナは「新種」 会見でハロプロ愛熱弁、モー娘。完コピ

デイリースポーツ 9月12日(月)15時33分配信

 大阪・朝日放送(ABC)の新人、澤田有也佳アナウンサー(22)が12日、大阪市の同局で行われた改編会見で、10月から夕方ニュース「キャスト」のお天気担当を務めることが発表され、会見を行った。東京大学出身で女性アイドルのコンサートに行くのが趣味という澤田アナは、ハロー!プロジェクトへの強烈な愛を語り、モーニング娘。の「恋愛レボリューション21」を歌いながら、ダンスを完全コピーで披露した。

 女性アイドルのコンサートや握手会に行くのが趣味で、ダンスの完コピが特技という澤田アナ。会見で聞かれると「8月は(高校野球取材で)甲子園に行ってまして機会がなかったんですが、7月末にハロー!プロジェクトのコンサートに行かせていただき、至福の時間でした」と、クールな外見に似つかわしくない熱弁をスタート。

 ハロプロの中でも「℃-ute(キュート)が好きで、来年の6月を持って解散することになり、ちょっと傷心です。すばらしいグループでした」としみじみと語った。

 9月5日と10日に東京で行われた℃-uteのコンサートは「9と10で『キュートの日』でしたが勤務がかぶって残念ながら行けませんでした」と悔しがったが、今秋の大阪公演には「必ず参加します」と宣言。さらに「来年6月の埼玉スーパーアリーナの解散コンサートには何があっても駆けつけたいということを、アナウンス部の方々にお伝えしたいです」と陳情した。

 10月からのお天気コーナーは大阪・梅田からの局外中継となるが、ダンスの完コピを披露する機会を聞かれると「週に(出演が4回なので)4曲ですか?なかなかのペースで曲が消費されますが…そんな企画があれば楽しいですね」とうれしそうに語った。

 その後、報道陣からダンスの完コピの腕前を雰囲気だけでもと求められると、「皆さんが知ってる曲ですよね…『恋愛レボリューション21』を!」と、自分で歌いながら激しいダンスを展開。幸せそうな笑みを浮かべる澤田アナに、同席した先輩の岩本計介アナは「新種ですね」とあぜんとしていた。

最終更新:9月12日(月)15時42分

デイリースポーツ