ここから本文です

仙台駅前EDENに「しろくまコーヒー」と「コールマン」のコラボショップ /宮城

みんなの経済新聞ネットワーク 9月12日(月)18時0分配信

 仙台駅前の複合商業施設「EDEN(エデン)」(仙台市青葉区中央1)に8月20日、「コールマン サテライトショップ仙台 in しろくまコーヒー」(TEL 090-6680-4559)がオープンした。(仙台経済新聞)

しろくまコーヒーのベイクドサンドウィッチ

 同店は、北海道小樽市発祥のカフェ「しろくまコーヒー」と、老舗アウトドアブランド「コールマン」のコラボショップ。しろくまコーヒーをプロデュース・運営する元長野オリンピックスキーアルペン日本代表の平澤岳さんは「ショップインカフェではなく、物販とカフェの2つが両立している店。コールマンの商品を見に来たアウトドア好きの方にカフェを利用してもらったり、コーヒーを飲みに来たカフェ好きの方にコールマンの商品に興味を持ってもらったり、そういう効果を生み出したい」と話す。

 店舗面積は28坪で、席数は約20席。白と木目を基調にした店内の右側にショップスペース、左側にカフェスペースを設ける。カフェスペースでは、コールマンのテーブルやチェアを使用。「座ってコーヒーを飲んでもらうことで、素材感や座り心地などを実際に試してもらうことができる。キャンプはもちろん、インドアでの使用の提案にもなれば」と平澤さん。

 ドリンクは、しろくまコーヒーの看板メニュー「しろくまラテ」(450円)をはじめ、100%ジュース(250円~)、エスプレッソ(300円~)、コーヒー、有機アイスティー(以上380円~)、ハニーラテ(480円~)など約20種類。「志賀高原ビール」「KONAビール」(以上700円)などのクラフトビールも9種類(650円~)提供する。

 フードは、厚さ1インチ(約2.5センチメートル)の厚切り食パン2枚で具材を挟んだ「アウトドア系」の「ベイクドサンドウィッチ(パストラミビーフ、スモークサーモン、ブリーチーズ)」(各780円、ハーフ=480円)、絵本「ぐりとぐら」に登場する「カステラパンケーキ」をイメージした「メープルパンケーキ」(1カット380円)のほか、クッキーやアフォガートなども提供。今後メニューを増やしていく予定。

 コールマンのサテライトショップでは、定番商品を中心に約200アイテムを用意。取扱商品は、ベアベル、コーヒーハンドドリップ、アウトドアカラフェ、ランタン、テント、バックパック、トートバッグ、チェア、テーブルなどで、ブランドコラボ商品もそろえる。

 「今後、コールマンの商品を使ったコーヒーの入れ方やアウトドアに関するワークショップなどを開き、アウトドアの楽しみ方をギアと食の部分から提案していきたい」と平澤さん。「日常の生活の中で気軽に使ってもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時。2017年7月31日までの期間限定(延長の可能性もあり)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月13日(火)7時58分

みんなの経済新聞ネットワーク