ここから本文です

ビッケブランカ、メジャーデビュー作「Slave of Love」リリース

音楽ナタリー 9/12(月) 16:12配信

avex traxへの移籍を発表したビッケブランカが、10月26日にメジャーデビュー作となるミニアルバム「Slave of Love」をリリースすることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この作品には8月にiTunes StoreおよびApple Musicで配信された「Natural Woman」や、ダンスチーム・s**t kingzの現在上演中の舞台「Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-」にて三浦大知の歌唱音源が使用されているバラード「Your Days」など7曲を収録。佐野康夫(Dr)、沖山優司(B)、設楽博臣(G)という凄腕のプレイヤー陣が演奏を務め、エンジニアは渡辺省二郎、マスタリングはアメリカ・ニューヨークのSterling Soundに在籍するジョー・ラポルタが担当している。

さらに今作にはボーナストラックとして「Natural Woman」の英語バージョンも収録。タワーレコードでは予約者先着で、特典として「Slave of Love」「Echo」の弾き語り音源を収めたCDがプレゼントされる。

ビッケブランカ「Slave of Love」収録曲
01. ココラムウ
02. Natural Woman
03. Slave of Love
04. Echo
05. Your Days
06. Golden
07. Natural Woman(English)

最終更新:9/12(月) 16:12

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]