ここから本文です

スマホで口座開設、印鑑不要に 三菱東京UFJ銀行がスタート

ITmedia ビジネスオンライン 9月12日(月)16時6分配信

 三菱東京UFJ銀行は9月12日、スマートフォンアプリで預金口座を開設できるサービスを始めた。印鑑なしで口座開設や窓口での取引が可能で、顧客の利便性を高める。

 公式アプリ「スマート口座開設」から普通預金口座を開設できるサービス。運転免許証か個人番号(マイナンバー)カードを撮影し、顧客情報を入力することで申し込める。一部Android端末では、NFC機能を使って運転免許証のICチップを読み取り、顧客情報の入力を支援する。

 申し込みから1~2週間程度でICキャッシュカードなどが届く。印鑑の届け出は不要で、窓口の取引もICカード認証を利用することで印鑑なしで行える。全国の本支店窓口での取引に対応した印鑑不要の口座は、国内銀行初という。

 利用できるのは、同行の口座を持っていない国内居住の15歳以上の個人。

最終更新:9月12日(月)16時6分

ITmedia ビジネスオンライン