ここから本文です

嵯峨野観光鉄道、紅葉シーズンでライトアップ 10月15日から

レスポンス 9/12(月) 20:50配信

嵯峨野観光鉄道は紅葉シーズンの10月15日から12月4日まで、「紅葉ライトアップ」を実施する。これに伴い臨時列車も運転する。

嵯峨野観光鉄道は、保津峡沿いのトロッコ嵯峨(京都市右京区)~トロッコ亀岡(京都府亀岡市)間7.3kmを結ぶ嵯峨野観光線を運営。山陰本線の旧線を再利用し、観光客向けのトロッコ列車を走らせている。

発表によると、紅葉に囲まれた線路の周辺にライトを設置し、期間中の16時30分から19時30分までライトアップを行う。ライトアップの時間帯を走る臨時列車も運転する。

臨時列車の運行時刻は、『嵯峨野81号』がトロッコ嵯峨17時07分発~トロッコ亀岡17時30分着、『82号』がトロッコ亀岡17時35分発~トロッコ嵯峨18時10分着、『91号』がトロッコ嵯峨18時17分発~トロッコ亀岡18時50分着、『92号』がトロッコ亀岡18時55分発~トロッコ嵯峨19時31分着。

『81・82号』は10月15~30日の土曜・休日と11月1日~12月4日に運行され、『91・92号』は11月19・20・23・26・27日の5日間運行される。嵯峨野観光鉄道は「壮大なライトアップに浮かび上がる幻想的風景をお楽しみ下さい」と呼びかけている。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9/12(月) 20:50

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革