ここから本文です

安藤優子 高畑側弁護士の巧みな文章に「気に障る」

デイリースポーツ 9/12(月) 16:03配信

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の安藤優子キャスターが12日、同番組に生出演し、強姦致傷容疑で逮捕され、9日に不起訴処分で釈放された俳優・高畑裕太の示談について疑問を投げかけた。

【写真】24時間テレビに決まっていたのに

 「高畑さん側の弁護士さんのコメントにあったように、公判に持ち込めば無罪を主張していたところであります、というのであれば、じゃあなぜ示談にしたんだろうと、いろいろ矛盾点を感じる」と指摘した。

 さらに担当弁護士がマスコミ各社に送った文章に「私は全体が気になっている」と大きな関心を寄せ、「文章として巧みというと変ですが、高畑さん側の言い分とはいえ、女性の側のことを言っているように聞こえるんですよ。すごくその辺が気になるというより、気に障るんです」と女性目線から文章の構成や言葉の使い方を分析した。

 高畑側の文章には、「無罪主張したと思われた事件であります」、「“歯ブラシを持ってきて”と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております」という微妙な表現が多く、安藤キャスターも理解に苦しんだ様子。

 「とくに無罪主張したと思われた事件」という点については、「だったらば裁判で堂々と戦えばいい。そういう声は結構ありますよね」とかみついた。

 曜日パネラーとして出演したTake2の東貴博も「話が複雑になっている文章。すべてがどっちとも取れるというか、そういう感じがする。ここに座っていると何かコメントしたいが、コメントしづらくなっている」と困惑していた。

最終更新:9/12(月) 21:12

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]