ここから本文です

ジャンボにえのきづ新作&「寄席ばいいのに」「江戸の蔦屋さん」は連載化

コミックナタリー 9/12(月) 16:38配信

「琴浦さん」「トラロッコ」のえのきづによる新作ゲスト作品「銭湯の女神さま」が、本日9月12日発売のまんがタイムジャンボ10月号(芳文社)に掲載されている。

「銭湯の女神さま」は風呂なしアパートに住んでいる女性・月岡恵が、銭湯でリフレッシュする4コマ作品。主人公は小学校で教師をしているが、緊張しやすい性格で顔がこわばり子供たちに怖がられている。そんな彼女の落ち込んだ気持ちを、熱いお湯が癒やしてくれる様を描く。

なお一色美穂が落語家に恋した女子高生を描く「寄席ばいいのに」、江戸時代の本屋事情を題材にした桐丸ゆい「江戸の蔦屋さん」の2作品は今号より連載化された。

最終更新:9/12(月) 16:38

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]