ここから本文です

【競泳】リオ銅・星、現役引退示唆「一応これで一区切りのつもり」

スポーツ報知 9月12日(月)12時14分配信

◆競泳、岩手国体 ▽成年女子400メートルメドレーリレー(11日、岩手・盛岡市立総合プール)

 リオ五輪競泳女子200メートルバタフライ銅メダルの星奈津美(26)=東京=は成年女子メドレーリレーに出場し「一応これで一区切りのつもり。今はいろんな感情があるけど、五輪の時と同じように持っている力を出し切ってタッチできた。悔いはないです」と引退を示唆した。「最後になるかもしれないから」と母・真奈美さんを会場へ呼んだ。レース後には関係者と握手をし、涙を流す場面もあった。

 五輪後は現役続行と引退との間で日々気持ちが揺れ続けた。平井伯昌コーチとも、今後について話し合いは進めている。「もう一度頑張ろうというところに今は気持ちがないことは、先生も分かってくれている」としながら「引退というのはそう簡単に発表できることではないので、もう少しちゃんと考えたい」と慎重に話した。

最終更新:9月12日(月)12時14分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。