ここから本文です

『時かけ』が帰ってくる!名古屋と大阪で限定上映が決定

Movie Walker 9/12(月) 17:27配信

今夏、東京で好評を博した『時をかける少女』(06)公開10周年記念上映。多く寄せられた要望の声に応え、新たに名古屋、大阪での限定上映が決定した!さらに名古屋では合わせてミニトークショー付き上映も。ゲストは東京に引き続き、SKE48“二次元同好会”メンバー谷真理佳が参加!

【写真を見る】名古屋でのトークショー付き上映にはSKE48の谷真理佳が登場!

細田守監督が手掛けた本作は公開当初、公開館数7館と小規模であったものの8か月を超えるロングランを記録。最終的に上映館数は100館を超え、第30回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第31回アヌシー国際アニメーション映画祭、長編部門特別賞など、国内外で数々の賞を受賞した名作アニメーション。今回の上映は、細田監督自身が手がけたデジタルニューマスター版で、DCPフォーマットによるデジタル上映となっている。

名古屋は2016年10月1日(土)から10月7日(金)の1週間、名古屋センチュリーシネマにて期間限定上映となっている。チケットについてはミニトークショー付きの上映回のみ事前に販売。それ以外は劇場の通常スケジュールでの販売となる。大阪は2016年11月26日(土)~12月2日(金)の1週間、シネマート心斎橋にて期間限定上映。両劇場とも上映時間などの上映に関する詳しい情報は劇場HPをチェックしよう。

さらに先着入場者特典として「公開10周年記念!特製ポートレート」を数量限定で配布!10年前に映画館へ足を運んだ人も、行くことが出来なかった人も、この機会に映画館の大きなスクリーンで『時かけ』を楽しもう!【Movie Walker】

最終更新:9/12(月) 17:27

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]