ここから本文です

早乙女友貴も島袋寛子との婚約を発表 2月共演機に交際「まだまだ未熟者ですが…」

デイリースポーツ 9月12日(月)17時6分配信

 大衆演劇俳優の早乙女友貴(20)が12日、自身のブログでSPEEDの島袋寛子(32)との婚約を発表した。今年2月の舞台共演をきっかけに交際が始まったことを明かし、「彼女のすべてに心引かれ彼女に対して真の愛を感じました」とつづっている。島袋の所属事務所によると、入籍は未定。妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

 ともに10代から芸能界の仕事をしていた2人。今年2月に、松本利夫(EXILE)が旗揚げした劇団EXILE「松組」の第1回公演「刀舞鬼-KABUKI-」で共演し、交際をスタートさせたという。早乙女のブログ更新の約1時間前には島袋も自身のブログで「出会えたことに心から感謝しています」と婚約を発表している。

 【以下、早乙女のブログ全文】

 ご報告。応援して下さっている皆様、関係者の皆様、私ごとではありますが、この度、私 早乙女友貴は島袋寛子さんと婚約いたしました。

 共演をきっかけに交際を始め、彼女の魅力 真面目さ 優しさ 美しさ エネルギー 彼女のすべてに心惹かれ彼女に対して真の愛を感じました。

 まだまだ未熟者ですが今後も今まで以上に頑張っていきますのでご声援宜しくお願いします。

       早乙女友貴

最終更新:9月12日(月)19時58分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。