ここから本文です

ドバイに、全天候型のテーマパーク「IMGワールズ・オブ・アドベンチャー」とマルチユース劇場「ドバイ・オペラ」オープン

Impress Watch 9月12日(月)16時7分配信

 ドバイ政府観光・商務局は、ドバイに2つの新たなレジャー施設が8月31日にオープンしたことを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

□屋内テーマパーク「IMGワールズ・オブ・アドベンチャー」

「マーベル」「カトゥーンネットワーク」「IMGブールバード」「ロスト・バレー」の4つのエリアに20を超えるライドとアトラクションを有する全天候型のテーマパーク。

「IMGワールズ・オブ・アドベンチャー」の主なアトラクション

マーベルエリア:正義の味方アベンジャーズと一緒に宿敵ウルトロンとバトルをする「アベンジャーズ・バトル・オブ・ウルトロン」。スパイダーマンとドックオックの戦いをライドアクションで観戦する「スパイダーマン・ドックオック・リベンジ」。

カトゥーンネットワークエリア:フィン&ジェイクの冒険に加わり、訪れた先でアイスキングなどユニークなキャラクターたちに出会える「アドベンチャータイム― ザ・ライド・オブ・ウー・ウィズ・フィン&ジェイク」。

ロストバレーエリア:ユニークな恐竜をテーマにしたメリーゴーランド「ディノカルーセル」。

 このほかにも、25のショップ、28の飲食店、4500台収容可能な駐車場も完備している。入場料は大人300ディルハム(約8500円、1ディルハム=27.8円換算)、子供250ディルハム(約7100円)、3歳未満は無料となっていて、入場券の購入は現在公式Webサイトのみでの販売となっている。

□ダウンタウンにオープンしたマルチユース劇場「ドバイ・オペラ」

 ドバイの芸術劇場としてオープンした「ドバイ・オペラ」は、故ザハ・ハディド氏による伝統的な木造帆船をモチーフにしたデザイン。舞台用劇場、音響設備を備えたコンサート・ホールで、オペラ、劇場、コンサート、アート展示会、オーケストラ、フィルム、スポーツなどさまざまなイベントに対応可能。今後予定している公演およびチケットの購入情報は公式Webサイトに詳細が紹介されている。

 ドバイは2020年の万博開催都市に決定しており、近年中に新規ホテルやレジャー施設などの開業を予定している。

トラベル Watch,編集部:中川さおり

最終更新:9月12日(月)16時7分

Impress Watch