ここから本文です

綱とり稀勢の里が初日、栃煌山を押し出す 鶴竜は2連敗

デイリースポーツ 9/12(月) 17:27配信

 「大相撲秋場所・2日目」(12日、両国国技館)

 綱とりに挑む大関稀勢の里は小結栃煌山に押し出しで勝って、初日を出した。立ち合い、左を押っつけると、そのまま一気に攻めて土俵から押し出した。

 11日の初日は隠岐の海に寄り切りで敗れ、まさかの黒星スタート。しかし2日目には立て直した。横綱昇進には、初優勝できるかが重要視されている。

 横綱勢は、先場所優勝の日馬富士が嘉風に押し倒しで勝って初日から2連勝。休場明けの鶴竜は隠岐の海に小手投げで敗れ、初日から2連敗となった。

 大関勢は琴奨菊が栃ノ心に寄り切りで、豪栄道が正代に押し出しで勝って、ともに初日から2連勝。照ノ富士は魁聖を上手投げで破って初日を出した。

最終更新:9/12(月) 18:37

デイリースポーツ