ここから本文です

【ボート】池田浩二が4年ぶりのG1優勝で賞金ランク10位まで浮上

デイリースポーツ 9/12(月) 17:58配信

 「開設62周年記念 G1・宮島チャンピオンカップ」(12日、宮島ボート)

 絶好枠を陣取った池田浩二(38)=愛知・81期・A1=がインから逃げ切り快勝。12年9月の鳴門周年以来、4年ぶりとなる通算8回目のG1制覇を果たした。2、3着は菊地孝平、赤岩善生が入った。

 予選トップ通過の池田が、優勝戦でも抜群の存在感を示した。インからコンマ04のトップSを決め、節イチパワーを誇る大外の赤岩のまくりを封じて1Mを先マイ、2コースの菊地にも差しは許さずきっちり逃げ切って優勝を飾った。

 G1制覇はこれで8回目だが、12年9月の鳴門以来、実に4年ぶり。「オリンピック並みですか…。長かったなぁ」と久々の美酒にホッとした表情を浮かべた。

 この優勝で賞金はグランプリ出場当確と言われている5000万円を超えて10位にランクアップ。「ベスト6に入って、グランプリに行きたい。これからが勝負なので精いっぱい頑張りたい」と今後の活躍を誓った。

最終更新:9/12(月) 18:07

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]