ここから本文です

山中慎介の対戦相手、モレノが公開練習

デイリースポーツ 9月12日(月)18時24分配信

 「WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦」(16日、エディオンアリーナ大阪)

 山中慎介(33)=帝拳=に挑む同級1位のアンセルモ・モレノ(31)=パナマ=が12日、都内のジムで練習を公開した。

 トランクス1枚になると、全身に汗を出やすくするジェルを塗った。シャツの上にニットのセーター、さらにスエットシャツを着込んで入念に縄跳びを繰り返した。ミットもサンドバッグ打ちも、ひたすら汗を流すことに集中していた。「(リミットまで)あと3ポンド(約1・3キロ)」の言葉はうのみにできない。

 会見では「去年(9月)はちょっと複雑な試合運びだった。今回は明確に勝つため、手数を増やしてラウンドごとに勝ちを印象付けたい」と戦略の一端を明かした。「山中は偉大なチャンピオンだし左も強いが、想定して練習してきた。パンチをスエーする自信はある」と言い切った。

 この試合を最後に、スーパーバンタム級に上げるという。「バンタム級最強決定戦とは思っていない。重要なのはチャンピオンになること。スタイルにこだわるというより、どんな形でもベルトを手に入れたい」と、静かに闘志を燃やした。

最終更新:9月12日(月)18時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]