ここから本文です

ラウル氏がNYマラソン出場へ ハーフは2時間6分をマーク

デイリースポーツ 9/12(月) 18:43配信

 サッカー元スペイン代表のラウル・ゴンサレス氏が11月のニューヨークマラソン出場へ向けて準備をしていることが12日、分かった。スペインラジオ番組に出演した元選手自身が明かした。

 ラウル氏は「良いタイムを出せるように練習しているところ。今日も25キロ走って来た」と意欲的に目標に向かっているとしている。すでにハーフマラソンで2時間6分3秒をマーク。MLSニューヨーク・コスモス所属のあと現役を退いたが、現在でも同地にとどまり同クラブの育成部門に関わるなど第2の人生を歩んでいる。

 またこのほどバルセロナがニューヨーク事務所を開設した際にラウル氏が出席した。“永遠のライバル”の行事へ参加したことに、一部のレアル・マドリードのファンから驚きの声があったことについては「僕はスペインリーグと仕事をしている関係から出席しなければならなかった。僕のチームはマドリードだが、これまでずっと全てのクラブに敬意を欠いた事はない」と説明した。

最終更新:9/12(月) 18:48

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合