ここから本文です

香港・PMQにパルコのポップアップショップ 「ミツカルストア」海外初出店 

みんなの経済新聞ネットワーク 9月12日(月)2時7分配信

 香港の商業施設「PMQ」内の「Desigh PMQ」に9月6日、パルコが自社運営するセレクトショップ「ミツカルストア(Meetscal Store by PARCO POP UP SHOP in PMQ)」を期間限定オープンした。(香港経済新聞)

 同社が若手クリエイターやデザイナーの情報発信を強化している香港のクリエイティブ施設「PMQ」と相互連携し、同社が青山にオープンしたショップ「BY PARCO shop & gallery」(バイパルコショップアンドギャラリー)内に設置した区画でもPMQが今後ポップアップ展開を計画するなど、両者がつながるクリエイターに海外での展示/販売機会を提供するもの。

 今後PMQとパルコが持つ相互のリソースやネットワークを活用し、互いのマーケットでの認知拡大や新たなネットワークを開拓することで、国内外への情報発信力を強化するのも目的という。

 香港では、アジア最大規模のファッションフェアとして「香港ファッション・ウィーク」が知られるが、そこからから派生し、200以上のブランドが集積して、ランウェイショーや展示会などを開催する集める新たなファッションイベント「センターステージ(CENTRESTAGE)」に時期を合わせて展開する。

 パルコは現在、渋谷店の改装に伴い青山に移転オープンした店舗を含め同形態のショップを池袋、福岡と3店舗展開している。これまでに20程度のシリーズを展開してきた渋谷パルコで、今年の2月に行った25周年企画展で誕生した、イギリスで活躍するデザイン集団「TOMATO」と4つのブランドがコラボ―レーションをした「TOMATO × 4BRANDS SPECIAL COLLABORATION」の中で、「PORTER」とコラボ―レ―ションにより完成した「TOMATO LONDON」「PORTER TOKYO」は、リバーシブル仕様のナイロン地のトートバッグにオリジナルタイポグラフィをプリントしたもので、香港人からも最も注目を集めていた。

 ほかにも、HELLO KITTY×FABRICK×ステレオテニスが組んだトリプルネームのパルコ限定コラボアイテムのバックやポーチ、柔らかい黄色とイラストで構成されたニワキタダシさん×FABRICKの「いろんなたべものをほうりなげるおじさん」のシリーズ、またサイズが3種類ある回転ずしスーツケースカバーにも注目が集まり、特に玉子といくらの高い注目度を集めていた。「空港のトランクレーンで回転ずしのように回ったら」とのアイデアを形にしたもので、ほかにも海外初販売の商品が並ぶ。

 価格設定は日本での販売価格の20%アップ程度の金額を設定し、パルコでは同価格設定を含めて海外でのマーケティングに生かしていきたいとしている。「回数を重ねていくことでブランドの枠が広がっていく」と今後もPMQと関係性を築いていく構えで、今後展開する際はデザイナーなどを当地に呼びながらそれぞれの交流を深めていきたいという。

 営業時間は11時~20時。9月25日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)11時22分

みんなの経済新聞ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。