ここから本文です

「北朝鮮、5回目核実験に5億円」 韓国情報機関が分析

朝日新聞デジタル 9月12日(月)18時59分配信

 韓国の情報機関、国家情報院は9日の国会情報委員会報告で、北朝鮮が同日実施した5回目の核実験に約500万ドル(約5億1千万円)を投入したと説明した。同委所属議員が明らかにした。韓国内では、国際社会の制裁効果を疑問視する声が上がっている。

 韓国政府は、北朝鮮が2012年までに核・ミサイル開発に投じた金額は30億ドル以上になると分析。国防省が13年の第3回核実験後に作成した資料によれば、北朝鮮は核施設建設に6億~7億ドル、高濃縮ウラン開発に2億~4億ドル、核兵器製造に1・5億~2・2億ドル、3回の核実験に1千万ドル、核融合開発に1億~2億ドルで総計11億~15億ドルを投入したとしている。

 11年末に登場した金正恩(キムジョンウン)政権は計3回の核実験を実施。金正日(キムジョンイル)政権が18年間で計16発だった弾道ミサイルの試射も、今年だけで20発以上にのぼる。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社

最終更新:9月12日(月)18時59分

朝日新聞デジタル