ここから本文です

セフィロスのフィギュアで遊んでいたあの人のマンガが単行本化、母も登場

コミックナタリー 9月12日(月)18時15分配信

やしろあずきの単行本「日常バグ報告」1巻が、本日9月12日にアース・スター エンターテイメントから発売された。

「ファイナルファンタジー」シリーズのセフィロスのフィギュアに声を当てて遊んでいたところを、母親に見つかったという動画で一躍有名になったやしろ。「日常バグ報告」は、Twitterで話題になった「スタバで無駄に高い椅子から降りられなくなった少年」の話をはじめ、彼が日常の中で体験した異常(バグ)をハイテンションに描いていくギャグ作品だ。単行本ではWebサイトのつぶやきGANMA!で発表された4コマが全面再構成され、描き下ろしも多数収められている。また作中にもたびたび登場する、やしろの母との対談も掲載。

さらに単行本化を記念してTwitterを使ったキャンペーンも展開。子供の頃に描いた恥ずかしいラクガキがいっぱいの「ダークノート」のサイン入り原画が5名、やしろ親子の声入り目覚まし時計が5名に当たる。応募条件は「日常バグ報告」1巻の写真を、所定のハッシュタグ付きで9月26日までにツイートすること。ツイート数に応じて、やしろ家にカラーコーンが届けられるとのことなので、ファンは奮って応募しよう。詳細は同作の特設サイトにて確認を。

最終更新:9月12日(月)18時15分

コミックナタリー