ここから本文です

中ロ、南シナ海で演習=上陸訓練も、米国をけん制

時事通信 9月12日(月)17時47分配信

 【北京時事】中国とロシア両国海軍は12日、中国広東省沖の南シナ海北部で海上合同軍事演習「海上連合」を開始した。

 19日まで実施する。中国にはロシアとの軍事協力をアピールすることで、南シナ海などアジアでの軍事的存在感を強める米国に対抗する狙いがあるとみられる。

 中ロ海軍は2012年以降、毎年定例の合同演習を行っているが、南シナ海では初めて。

 中国海軍によれば、南海、東海、北海の各艦隊からミサイル駆逐艦など艦艇10隻が参加するほか、戦闘機や早期警戒機など19機を派遣。ロシア海軍は艦艇5隻が参加しており、過去最大規模の中ロ演習となる。対潜水艦訓練などのほか、島しょへの上陸を想定した演習も行う。 

最終更新:9月12日(月)17時49分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。