ここから本文です

新HCにティアティア氏=SRのサンウルブズ

時事通信 9月12日(月)17時50分配信

 南半球最高峰リーグ、スーパーラグビー(SR)のサンウルブズを運営するジャパンエスアールは12日、新ヘッドコーチに元ニュージーランド(NZ)代表のフィロ・ティアティア氏(45)が就任すると発表した。2017年シーズンからの2年契約を結ぶ。

 ティアティア氏は「大変楽しみな気持ち。17年は継続的なプロセスと同時に新しいチャレンジにも向かいながら、チームをより飛躍させていくシーズンになる」との談話を出した。

 ティアティア氏は現役時代の02~06年にトヨタ自動車でプレー。引退後は同チームのヘッドコーチの他、サンウルブズのFWコーチも務めた。

 サンウルブズはSR参戦1年目の今季、1勝1分け13敗で18チーム中最下位。マーク・ハメットヘッドコーチは退任し、ハイランダーズでコーチに就任する。 

最終更新:9月12日(月)17時55分

時事通信