ここから本文です

アプリストア「楽天アプリ市場」終了へ サービス開始から1年で

ITmedia ニュース 9/12(月) 20:15配信

 楽天は9月12日、Androidアプリストア「楽天アプリ市場」のサービスを終了すると発表した。同日から掲載されているアプリの新規ダウンロードができなくなり、12月12日に全機能を停止するという。

【終了までのスケジュールをみる】

 楽天アプリ市場は15年8月にオープンしたアプリストア。有料アプリの購入やアプリ内課金に「楽天スーパーポイント」を使えるのが特徴で、独占・先行配信のアプリを充実させ「Google Playとはタイトルラインアップで差別化していきたい」(同社)としていた。

 まず、9月12日午後4時に掲載アプリの新規ダウンロードを停止(再ダウンロードや更新は可能)。12月12日午後4時には楽天アプリ市場の全機能を停止する。

 サービス終了に伴い、アプリ内課金機能が使えなくなるほか、一部のダウンロード済みアプリが利用できなく可能性もあるという。アプリが継続利用できるかどうかは提供元に確認するよう促している。

最終更新:9/12(月) 20:15

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。