ここから本文です

【柔道】ベイカー母校で報告会 金メダル下げ後輩にエール

スポーツ報知 9月12日(月)15時9分配信

 リオデジャネイロ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(21)=東海大=が12日、浦安市内の母校・東海大浦安高校に凱旋(がいせん)し、リオ五輪の報告会を行った。

 ベイカーは金メダルを胸にぶら下げて登壇。「母校でこういった報告ができることを誇りに思います。今ここに立てているのは、高校時代の3年間があったからこそ。皆さんも諦めずに、いろいろなことに挑戦してください」と後輩たちにエールを送った。

 参加した同校中等部の生徒およそ320人は、偉大な先輩からの激励に大興奮の様子。柔道部の山口璃空(りく)主将(15)は「感動しました。努力は報われるということを学んだ。自分も(柔道を)がんばっていきたい」と目を輝かせた。

最終更新:9月30日(金)11時20分

スポーツ報知