ここから本文です

加藤茶 肺炎・志村の回復に安心「本当によかった」

デイリースポーツ 9/12(月) 23:39配信

 タレント・加藤茶(73)が12日、約1カ月ぶりにブログを更新。肺炎で入院し、8月31日に退院した盟友・志村けん(66)について「元気になって本当によかった。安心した」と安堵の様子でつづった。

 志村の入院後、加藤もしばらくブログ更新がなかったことから、ネット上では心配する声もあった。テレビ番組で共演した前川清は今月5日に都内で会見し、「加トちゃんは生きてましたね」とブラックジョークを飛ばしていた。

 加藤は12日、「久々の更新」のタイトルで8月18日以来となるブログを更新。「みんな、元気だったかな?マイペースに更新していくよ」と記し、前川きよしらとのロケ時の写真などをアップ。「久々に、ゴルフコンペに出場したよ。美味しい食事に温泉 楽しかったよ。仕事が休みの日は嫁さんと出かけたり 友達と食事行ったり。充実しているよ」などと近況を報告した。

 そして「志村が元気になって本当によかった。安心した」とドリフターズの盟友の回復に安心したことを伝えた。

 志村は8月17日に体調不良を訴え、都内の病院で肺炎と診断された。同19日に大阪・新歌舞伎座で座長公演「志村魂」初日に出演したが、終演後に再び体調不良を訴え、大阪市内で入院。その後、都内に転院した。

 同31日には退院し、ブログで「3日前から散歩出来る様に」と回復をアピール。11日にテレビの特番収録で仕事復帰を果たした。

最終更新:9/12(月) 23:45

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]