ここから本文です

People In The Box、デビュー10周年イヤーに東阪ホールライブ

音楽ナタリー 9月12日(月)20時38分配信

People In The Boxがデビュー10周年を迎える2017年にワンマンライブ「空から降ってくる vol.9 ~劇場編~」を行うことを発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは9月9日に大阪・umeda AKASOで実施されたアコースティックライブ「PITB Acoustic 2016」にて発表されたもの。公演は2017年1月27日に東京・めぐろパーシモンホール 大ホール、2月3日に大阪・阿倍野区民センター 大ホールの2会場で開催される。彼らがホール会場でワンマンライブを行うのは2014年に実施した「空から降ってくる vol.7 ~空想する春のマシン~」以来、約3年ぶり。現在バンドのオフィシャルサイトでは本公演のチケットの先行予約を受け付けている。

People In The Box「空から降ってくる vol.9 ~劇場編~」
2017年1月27日(金)東京都 めぐろパーシモンホール 大ホール
2017年2月3日(金)大阪府 阿倍野区民センター 大ホール

最終更新:9月12日(月)20時38分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。