ここから本文です

アサツー ディ・ケイが新会社「アブソルートワン」設立

ITmedia マーケティング 9月12日(月)23時10分配信

 アサツー ディ・ケイ(以下、ADK)は2016年9月5日、マーケティングコンサルティング領域における新会社「アブソルートワン(Absolute one)」を設立した。

 ADKは2015年7月にA/Bテストのクラウドサービス「Absolute one」を開始。Webサイトやバナーのクリエイティブ改善を通じて、Web上での集客や売り上げ拡大を支援してきた。

 一方で、A/BテストというWebクリエイティブ改善にとどまらず、ユーザー獲得や売上拡大といった本質的なマーケティング課題解決のための総合的なソリューションのニーズが高まっており、ADKが総合広告会社として有するノウハウを活用し、サービスの対象領域を拡大するとともに、よりクライアントにコミットするコンサルティング会社として、アブソルートワンを設立した。

 新会社では、これまでADKが蓄積してきたユーザー獲得や売り上げ拡大の専門知識に加え、ADKの100%子会社である「アクシバル(Axival)」の3Dデータベース(※1)やMind DMP(※2)を活用し、可視化されたユーザーパネルやクライアントデータベースの分析から、具体的なクリエイティブマネジメント、メディアマネジメントプランを立案。さらに結果のレポーティングまで、ワンストップで支援していく。

※1. 3Dデータベース: 同一人物のテレビ視聴、Web接触、購買、生活意識の各データを統合したデータベース。個々のデータからは読み解くことが困難であったユーザーの特徴や個性、メディア接触や生活行動をより分かりやすく、具体的に把握できる。

※2. Mind DMP: 属性情報と行動履歴を取り扱う従来のデータマネジメントプラットフォーム(DMP)に、「意識」・「価値観」のデータを蓄積したDMP。現在主流のWeb広告で見られる属性や行動ベースでのターゲティングのみならず、意識・価値観でもターゲティングすることが可能になる。

 具体的な提供サービスは以下の通り。

・データマネジメント:アクシバルと連携した精緻なユーザーパネルの分析、またネット上での動的なユーザーの行動・思考を可視化するための「ツール導入支援」、また可視化されたデータをさらに分析し、デジタルの全体的なマーケティング戦略を立案。
・クリエイティブマネジメント:上記データマネジメントからユーザーが「どのようなクリエイティブに反応し行動するか」、また「どのタイミングでどのように伝えるのが効果的か」を分析し、最適なクリエイティブ配置やテスト計画をプランニング。
・メディアマネジメント:クリエイティブマネジメント同様にデータの分析結果から立案されたマーケティング戦略を基に、効果的なメディア運用計画、最適なオーディエンスデータやアドテクノロジー活用をプランニングし提案。

 また、クリエイティブマネジメントの領域では、これまでもパートナーシップを結んでいたクリエイターズマッチとアブソルートワンが業務提携契約を締結することにより、より強力な支援体制を実現する。

最終更新:9月12日(月)23時10分

ITmedia マーケティング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]