ここから本文です

東京国際映画祭で岩井俊二特集、「打ち上げ花火」の野外上映などラインナップ発表

映画ナタリー 9月12日(月)21時0分配信

第29回東京国際映画祭のJapan Now部門で実施される「監督特集 岩井俊二」の上映作品が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ラインナップは全5本。黒木華主演の監督最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」をはじめ、「Love Letter」「スワロウテイル」「ヴァンパイア」がスクリーンにかけられる。さらに奥菜恵がヒロインを務めた「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が、東京・六本木ヒルズアリーナにて野外上映される。

なお第29回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズをはじめとする周辺会場にて行われる。

最終更新:9月12日(月)21時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。