ここから本文です

クリエイターズマッチがアブソルートワンと業務提携

ITmedia マーケティング 9/12(月) 23:10配信

 制作業務に特化したグループウェア「AdFlow」を提供し、国内の大手広告主や広告代理店、制作プロダクションなど920社以上への導入実績を持つクリエイターズマッチは、マーケティングコンサルティング会社「アブソルートワン(Absolute one)」との業務提携を発表した。

 アブソルートワンは、アサツーディ・ケイ(以下、ADK)が9月5日に設立したマーケティング領域における新会社。2015年7月にADKが開始したA/Bテストのクラウドサービス「ABsolute one」を提供するほか、ADKが総合広告会社として有するノウハウを活用して、ユーザー獲得や売り上げ拡大といった本質的なマーケティング課題解決のためのソリューションを提供する。

 クリエイターズマッチはこれまでも、クリエイティブマネジメントの領域でパートナーシップを結び、クリエイティブの制作力とAdFlowをABsolute oneに提供してきた。今回、アブソルートワンが新会社として設立するタイミングで業務提携し、より強固な支援体制を築く。

 今回、AdFlowとABsolute oneの機能連携も強化した。ABsolute oneは広告コンテンツの発注、制作、納品といった制作発注とA/Bテストを一元化したサービス。クリエイティブ制作時の案件管理や、提出済み制作物の記録をとれるAdFlowとの連携を強化することで、煩雑な制作工程を管理、効率化し、クリエイティブのスピーディーなA/Bテストを実現する。

 具体的には、ABsolute oneに登録された制作依頼が自動的にAdFlowに反映され、AdFlow上で制作業務を管理、進行したり、AdFlowで作成、登録された最終クリエイティブをABsolute oneに登録することができる。

最終更新:9/12(月) 23:10

ITmedia マーケティング