ここから本文です

国枝、初戦は完勝 パラリンピック3連覇へ好発進

スポーツナビ 9月12日(月)0時23分配信

 リオデジャネイロパラリンピックの車いすテニスは現地時間11日、男子シングルス2回戦が行われ、国枝慎吾(ユニクロ)が、地元ブラジルのダニエル・ロドリゲスを2-0(6-2、6-1)のストレートで下し、パラリンピック3連覇へ好発進した。

 快晴、気温25度の中で行われた一戦は、第1セットの序盤こそ長いラリー戦に国枝が苦しむこともあったが、中盤からフォアハンドクロスのウィナーやドロップショットを決め、国枝が3つのブレークで先取する。

 勢いに乗った国枝は第2セットに入り17連続ポイントを奪うなど、ロドリゲスを寄せ付けなかった。

 3回戦は12日に行われる。

最終更新:9月12日(月)1時6分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。