ここから本文です

「ナイトスクープ」即ネットで見られる!ABCテレビ「TVer」配信へ

スポーツ報知 9月12日(月)17時51分配信

 大阪・朝日放送は12日、秋の番組改編を行い、ABCテレビ制作の4番組を民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で10月上旬から配信することを発表した。

 関西でお化け的人気を誇る「探偵! ナイトスクープ」も放送終了から原則1週間、いつでもどこでも無料で、パソコンやスマートフォンで楽しむことができる。

 関西ローカル番組では「ナイトスクープ」以外にも、雨上がり決死隊が司会を務めるバラエティー「雨上がりの『Aさんの話』~事情通に聞きました!~」、ナインティナイン・岡村隆史(46)が、なるみ(44)とのコンビでおくる「なるみ・岡村の過ぎるTV」をラインアップ。全国ネットの「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を加えた4番組でスタートする。

 民放の在京5局で運営する「TVer」が、今年10月に発足1周年を迎え、ローカル局にも門戸を開くことになり、オファーを受けて実現した。「正直言って、これまで在阪局に比べて遅れている部分があったが、全社を挙げて取り組んでいきたい」と編成局。番組数を増やし、拡充する方針だ。

 また、ABCテレビの番組レギュラー出演者で、今年世間を騒がせたタレントについて、いずれも出演を継続させる意向を示した。朝の人気情報番組「おはよう朝日です」の水曜レギュラー・石田純一(62)は東京都知事選出馬騒動の影響で7月13~27日の出演を見合わせる事態に発展したが編成局では「変更の検討はありません。そのまま継続です」。「教えて! ニュースライブ 正義のミカタ」の隔週レギュラーを務める大渕愛子弁護士(39)は業務上の不正が発覚。現在は産休中だが「立場は変わりません」と説明した。

最終更新:9月12日(月)18時0分

スポーツ報知