ここから本文です

PR TIMESがピクスタと業務提携、「PIXTA」の画像をプレスリリースに利用可能に

ITmedia マーケティング 9/12(月) 23:12配信

 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営するPR TIMESは2016年9月9日、写真・イラスト・動画素材のマーケットプレース「PIXTA(ピクスタ)」を運営するピクスタと業務提携を行うことを発表した。この提携によりPR TIMESの企業会員は、PIXTAが持つ画像素材をプレスリリースに利用できるようになる。

【その他の画像】

 利用できる素材総数は1500万点超で、追加料金は不要。プレスリリース登録画面の「画像ファイルをアップロード」メニューから利用でき、キーワード検索をして選んだ素材を本文中の好きな位置に好きな大きさで配置できる。

 プレスリリースに使用したPIXTAの画像は、PR TIMESのプレスリリース配信メールやWebページなどにも掲載される。利用した画像をコーポレートサイトなど同サービス外のサイトに掲載したい場合にはPIXTAでの購入が必要だが、PR TIMES上で選択した画像からワンクリックでPIXTAの画像素材ページに遷移するため、一から画像を探す手間が掛からない。

 PR TIMESの調査によるとプレスリリースの読了率は画像の有無で2.4倍の差が出るといい、ビジュアル素材が必要だと知りながらも、発表内容や準備期間によっては十分な素材を用意できないという広報担当者の悩みがあることから、イメージ写真を簡単に利用できる仕組みを作るべく今回の提携を実施した。

 

最終更新:9/12(月) 23:12

ITmedia マーケティング