ここから本文です

ジェンティルドンナが殿堂入り、橋口弘元調教師も

日刊スポーツ 9月12日(月)16時14分配信

 中央競馬の発展に特に貢献があった馬をたたえる顕彰馬の2016年度記者投票の結果が12日に発表され、G1・7勝のジェンティルドンナ(牝7)が32頭目、牝馬では5頭目の顕彰馬に選定された。

【写真】オルフェーヴルが平成27年度顕彰馬に選出

 また、今年引退した橋口弘次郎元調教師(70)が、調教師では10人目の顕彰者に選定された。

最終更新:9月12日(月)17時6分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]