ここから本文です

宮本亜門氏、能楽と3Dを融合「異次元の世界をつくり出せるのがおもしろい」

スポーツ報知 9月12日(月)19時12分配信

 演出家の宮本亜門氏(58)が12日、東京・神田駿河台の明大アカデミーホールで能楽と3D映像を融合させた舞台「YU GEN 幽玄」の東京プレビュー公演の上演前に会見した。

 同舞台は、10月28・29日に行われるシンガポール・リバーナイトフェスティバル公演を前にお披露目されたもの。能面をかたどった特注の眼鏡をかけて、目の前まで迫ってくる3D映像とともに能楽の世界を楽しむという新しい試み。

 演出を手掛けた宮本氏は「難しいことばかりだが、異次元の世界をつくり出せるのが、おもしろい。現代人が忘れかけた霊的な世界や幽玄の美しさを求め、今日がスタートだと思う」と永続的に手掛けていくことに意欲を見せていた。

最終更新:9月13日(火)1時13分

スポーツ報知