ここから本文です

愛知県警逆恨み…本部長名で5000万円以上虚偽発注

スポーツ報知 9月12日(月)18時57分配信

 愛知県警本部長の名前を使い、インターネットで商品を5000万円以上注文したとして同県警は12日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで名古屋市中川区のアルバイト・大塚達夫容疑者(32)を逮捕した。「警察官になるのが夢だった。何度も受験したのに不採用になった逆恨みだった」と容疑を認めている。

 県警によると、大塚容疑者は2010年春から7回県警を受験し、いずれも不採用だった。不採用となった企業関係者らの名前を使い100回以上、総額4億円以上の虚偽の注文をしていたとみて調べている。

 逮捕容疑は8月28日、名古屋市内のインターネットカフェで32回、大手ネットショッピングサイトに県警本部の住所と本部長の氏名を入力し、ゴルフクラブセットやソファ、冷蔵庫など206点、総額約5530万円分の商品を代引きで購入すると虚偽の情報を送信した疑い。

 受注した業者が県警に確認して発覚。ゴルフ用品2点が県警に配達された。

最終更新:9月12日(月)18時58分

スポーツ報知

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。