ここから本文です

農業の規制改革、秋に結論と安倍首相=政府の推進会議が初会合

時事通信 9月12日(月)20時21分配信

 政府は12日、「規制改革推進会議」の初会合を首相官邸で開いた。

 安倍晋三首相はあいさつで、「岩盤規制改革に徹底的に取り組み、行政サービスをもっと利用しやすくする。私が責任を持って実現していく」と表明。まずは農業分野のうち、牛乳・乳製品の取引規制や、生産資材の価格設定の仕組みについて、今秋までの結論を目指し、具体的な見直し策の検討に入るよう要請した。

 同会議は、7月末に設置期限を迎えた規制改革会議の後継組織。初会合では、議長に大田弘子政策研究大学院大教授、議長代理に金丸恭文フューチャー会長をそれぞれ選出した。金丸氏を座長とする農業ワーキンググループを設置し、13日に初会合を開くことも決めた。同会議は、来年6月をめどに答申をまとめる方針。 

最終更新:9月12日(月)20時25分

時事通信