ここから本文です

“おかずクラブ”オカリナと大橋会長「似ている」八重樫東が指摘

スポーツ報知 9月12日(月)21時1分配信

 IBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(33)が12日、日テレ系「有吉ゼミ」(月曜、後7時)にゲスト出演。おかずクラブのオカリナ(31)が、所属ジムの元WBC、WBA王者・大橋秀行会長(51)に似ていると指摘した。

 番組では自宅の掃除や子供たちの弁当作りに奮闘する、リングの外での八重樫の主夫業に密着。スタジオトークに戻ると八重樫が「おかずクラブのオカリナさん…、うちの会長の大橋秀行にそっくり」と切り出した。

 スタジオが爆笑に包まれる中「言われたことある?」と有吉弘行(42)に聞かれたオカリナは「いえ、初めて…」と戸惑い気味。八重樫は「うちの会長はよく言われています」と証言した。有吉から「会長のことを陰でオカリナって呼んでない?」と確認されると、さすがに否定していた。

最終更新:9月12日(月)21時58分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。