ここから本文です

カズレーザーが、ロザン宇治原を学力王「引退」に追い込んだ?

スポーツ報知 9月12日(月)21時55分配信

 京大出身芸人のロザン・宇治原史規(40)が「負けたら引退」をかけて、同志社大出身のメイプル超合金・カズレーザー(32)らとクイズ対決に挑んだ。12日放送のテレビ朝日系「Qさま!!学力王No.1決定戦 3時間スペシャル」(後7時)で「外国人が選んだ“世界に影響を与えた日本人ベスト25”」をテーマに学力ナンバー1が争われた。

【写真】メイプル安藤なつ、断食修行で体重129キロに減少!

 「カズレーザーに負けたら引退」として挑んだ宇治原は、まさかの予選敗退。カズレーザーは「ちょっとだけ楽しいですね」と喜んだ。決勝では、6位以下が落第となるが、落合陽一筑波大助教、小西洋之参院議員、片上大輔棋士ら東大卒エリートが次々と落第していく中、カズレーザーは4位につけていたが、ラスト1問で3位に入れなかったことで無念の脱落。宇治原は「カズレーザーが撮り直すと言うなら、撮り直してもいいですよ」と“再試合”を要求したがもちろん受け入れられず。東大卒のフリーアナウンサーの天明麻衣子(27)が優勝し、学力王に輝いた。宇治原は「(予選で天明と)最後争ったので同じぐらいの実力」と負け惜しみで締めた。

 ちなみに世界に影響を与えた日本人ベスト5は、1位・村上春樹、2位・黒澤明、3位・宮崎駿、4位・徳川家康、5位・北野武だった。

最終更新:9月13日(火)0時54分

スポーツ報知