ここから本文です

志田未来 “計画”先延ばし「現実味がないので…」

スポニチアネックス 9月12日(月)20時17分配信

 女優の志田未来(23)と俳優の竜星涼(23)が12日、主演映画「泣き虫ピエロの結婚式」(監督御法川修、9月24日公開)の都内で行われた完成披露試写会で舞台あいさつに立った。

 劇中で結婚式を挙げる2人は、ウエディングドレスとタキシードという正装で登場。志田が「私、結婚しましたって言いたいくらい」と笑顔を見せれば、竜星も「気が引き締まりますね。結婚しましたって感じ」と声をそろえた。

 6歳でデビューした志田は「結婚願望がずっと昔から強くて、前は23歳までにしたいと言っていた」という。しかし、実年齢が追いついてしまったため、「無理なので2~3年のばして25~6歳で。でも現実味がないので、その年になったら27~8歳でと言っているかも。ウエディングドレスは仕事で着ているので、白無垢(むく)が着たい」と微妙な心理をのぞかせた。

 これに対し竜星は「頑張ってよ」とエール。自身は「あまり願望はないけれど、同級生や周りの友達が結婚したり子供が生まれたというおめでたいニュースがあったので、40歳手前でできたらいいな」と話すと、会場のファンから「遅い」の声が上がり苦笑いを浮かべた。

 映画は、見習いピエロの女性がじん臓疾患と闘う青年と恋に落ち、あらゆる苦難に立ち向かって愛を貫く物語。志田は、「悲しい、つらいと思うシーンはもちろんあるけれど、見終わった後には心があったかくなる作品です。ぜひ、大切な方と見てください」とアピールしていた。

最終更新:9月12日(月)22時34分

スポニチアネックス