ここから本文です

【阪神】韓国球界から大砲獲りへ!2年連続40発テイムズが有力候補

スポーツ報知 9月13日(火)6時2分配信

 阪神が、エリック・テイムズ外野手(29)=韓国・NC=を有力候補に、韓国球界からの助っ人獲得を視野に入れていることが12日、明らかになった。球団は新外国人候補を既に10人程度に絞り込んだもようだが、ある関係者は「リストには、アメリカだけでなく韓国でプレーする選手も入っているようです」と説明した。

 テイムズは2014年から韓国でプレーし、昨年から2年連続で40本塁打を記録する左の大砲。また、昨年は40盗塁するなど、阪神に欠けている機動力も備えている。阪神は、シーズン中に韓国にスカウトを派遣するなどして入念にチェックを行っている。

 マット・ヘイグ内野手(31)が右肩治療のためにこの日、帰国。そのまま退団が決定的だ。マウロ・ゴメス内野手(32)も去就が微妙な状況。金本監督の就任2年目となる来季に向け、球団は全面的にバックアップするつもり。「青天井ではないけど、必要な分は出します」と関係者は話し、韓国球界の大物に熱視線を送っている。

 ◆エリック・テイムズ(Eric Thames) 1986年10月11日、米国生まれ。29歳。2011年にブルージェイズでメジャーデビューし12本塁打。メジャー通算181試合で打率2割5分、21本塁打、62打点。14年から韓国・NCでプレーし、15年は47本塁打、40盗塁で「40―40(フォーティー・フォーティー)」を達成してMVP。今季は12日現在、115試合で打率3割2分2厘、40本塁打、112打点。183センチ、95キロ。右投左打。

最終更新:9月13日(火)18時22分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)