ここから本文です

【オリックス】故障者続出連勝ストップ…新人・赤間プロ初先発、2年目・斎藤綱プロ初登板

スポーツ報知 9月13日(火)0時10分配信

◆楽天11―2オリックス(12日・コボスタ宮城)

 オリックスの連勝が3で止まった。故障者続出で、ここまで18試合に救援で登板していた新人・赤間がプロ初先発。「目の前の打者1人1人を抑えることに集中しよう」と平常心で臨んだが、1回4失点で早々にKOされた。福島出身の右腕。地元・東北に雄姿を見せられず「緊張はしなかった。いいところを見せたかった」と肩を落とした。

 ワンサイドゲームの中で2年目左腕の斎藤綱は2番手でプロ初登板。DeNAからテスト入団の大田も移籍後初登板でそろって失点した。来季を見据える福良監督は「緩急がないからね」と赤間には注文をつけ、斎藤綱には「いい経験をしたんじゃないかな。相当緊張したみたいだけど、腕は振れていた」と一定の評価を与えていた。

最終更新:9月20日(火)13時57分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報