ここから本文です

【セントライト記念】皐月賞馬ディーマジェスティ始動!蛯名騎手「動きがとても良かった」

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

◆第70回セントライト記念・G2(18日・芝2200メートル、中山競馬場)

 菊花賞トライアルのセントライト記念(18日、中山。3着まで優先出走権)で皐月賞馬ディーマジェスティが始動する。日本ダービーで3着に敗れた後、北海道のファンタストクラブの木村牧場へ。約2か月の静養でフレッシュな状態に戻し、函館経由で8月26日に美浦へ帰厩した。

 クラシックの激走は予想以上だった。放牧先に移動すると緊張感が緩んだ瞬間に毛づやは一気に悪化。爪もクギが打てる状態ではなく、休養期間中は接着装蹄のエクイロックスで固定した。しかし美浦に戻った時にはすべて回復。メニュー通りの調整が進んでいる。

 1週前のWコースでの追い切りはさすがにGI馬という力強いアクション。追走馬をあっさりかわし、馬なりで1馬身先着。蛯名は「春はレースも続いて煮詰まっていたところがあったけど、動きがとても良かったし、休み明けでも力は出せる仕上がり」と満足そう。二ノ宮調教師も「体重はあまり変わっていないけど(全体的に)春先よりしっかりしてきた」と成長を実感。2冠制覇へ向けて順調に船出を切ることができそうだ。(牧野 博光)

最終更新:9月13日(火)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。