ここから本文です

神ってた広島を71%“が見って”た!…広島地区瞬間最高視聴率

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

 プロ野球セ・リーグの広島が25年ぶりの優勝を決めた試合を中継した番組(NHK総合、10日夜)の平均視聴率は、広島地区で60・3%だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。瞬間最高視聴率は午後9時44分と同48分の71・0%。緒方監督や黒田、新井の胴上げシーンと、緒方監督の優勝インタビューの場面だった。

 ビデオリサーチによると、広島地区の平均視聴率は1981年以降では、1986年10月12日のヤクルト対広島(テレビ新広島)で広島が2年ぶり5度目のセ・リーグ優勝を決めた際の63・5%に次ぐ歴代2位の高視聴率だった。驚異的な数字に、広島・松田元オーナーは「それだけ興味を持ってもらって、感動的だったし、うれしかった」と喜んだ。

 NHK広島放送局は「カープがリーグ優勝する決定的瞬間まで、大変多くの視聴者の方々にご覧いただけたことは大変光栄です」とコメント。ホームページには「カープ優勝おめでとう!」というバナーを掲出し、25年ぶりのセ・リーグ制覇を祝福した。今季の広島戦のテレビ中継は、これから放送するものも含めて14試合を予定しており、“集大成”として10日の放送で高視聴率を記録。夕方からカープの関連ドラマやドキュメンタリーの再放送など特集編成を実施し、優勝決定後、午後11時55分からは特集番組「カープ25年ぶりの優勝!」も放送した。

 広島放送局では今年、夜のニュース番組「お好みワイド ひろしま」(月~金曜・後6時10分)で「鯉(カープ)に聞いてコイ!」と題して、選手に視聴者からの質問に答えてもらう企画を月1回放送。試合中継以外でも開幕からカープを盛り上げていた。

 10日の試合は関東地区は平均視聴率16・8%、関西地区が同14・9%だった。

最終更新:9月13日(火)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)