ここから本文です

【MLB】6回3失点で9敗目の前田、監督は「勝利に値する好投だった」と擁護

ISM 9月12日(月)10時50分配信

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手は、現地11日に敵地でのマイアミ・マーリンズ戦に先発。6回を投げて8安打、1四球、3奪三振、3失点(自責点は2)で9敗目(14勝)を喫した。試合はドジャースが0対3で完封負け。

 前田は4回にイチロー外野手らに3連打を浴びるなど2失点。6回にも1点を失った。「立ち上がりの3イニングはいいピッチングだと思わなかった。とらえられたボールが多かったと思う」と、前田は通訳を介して語っている。

 一方、ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は「ケンタは勝利に値する好投だったと思う」と、前田を擁護していた。(STATS-AP)

最終更新:9月12日(月)10時50分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]