ここから本文です

【MLB】6回3失点で9敗目の前田、監督は「勝利に値する好投だった」と擁護

ISM 9/12(月) 10:50配信

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手は、現地11日に敵地でのマイアミ・マーリンズ戦に先発。6回を投げて8安打、1四球、3奪三振、3失点(自責点は2)で9敗目(14勝)を喫した。試合はドジャースが0対3で完封負け。

 前田は4回にイチロー外野手らに3連打を浴びるなど2失点。6回にも1点を失った。「立ち上がりの3イニングはいいピッチングだと思わなかった。とらえられたボールが多かったと思う」と、前田は通訳を介して語っている。

 一方、ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は「ケンタは勝利に値する好投だったと思う」と、前田を擁護していた。(STATS-AP)

最終更新:9/12(月) 10:50

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革