ここから本文です

遼、松山がスコットと同組プラン…日本OP4年ぶり出場

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

 日本ゴルフ協会は12日、男子ツアーの日本オープン(10月13~16日・狭山GC)に米ツアーを主戦場とする石川遼(24)=カシオ=と松山英樹(24)=LEXUS=が出場すると発表した。今大会で2人のそろい踏みは4年ぶり。13年マスターズ王者のアダム・スコット(36)=豪州=も3年連続出場予定で、予選ラウンドは3人の同組対決プランも浮上した。

 “石松”の同組対決が実現すれば13年の日本ツアー選手権以来で、過去のスコアは“3勝3敗1分け”の五分。戸張捷トーナメントプロデューサー(70)は「警備など安全面を含めて悩んでおりますが、予選から3人同組も検討します」と話した。松山は一時帰国した8月に同コースで練習ラウンドを行っている。

 3人の出場で大幅な観客増が予想され、駐車場やトイレなども増設予定。戸張氏は「3人が優勝争いで最終日なら(1日)1万6000人くらいいくかな」と、大会最多(96年最終日1万9874人)に迫る大ギャラリーを予測した。テレビ視聴率は石川が優勝争いを演じた09年最終日に大会史上最高の16・1%を記録。NHK関係者も「非常に期待しています」と話した。(榎本 友一)

最終更新:9月13日(火)6時5分

スポーツ報知