ここから本文です

【ローズS】桜の女王ジュエラー、アクシデント乗り越え距離延長もOK!

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

 ◆第34回ローズS・G2(18日・芝1800メートル、阪神競馬場)

 秋華賞トライアルのローズS(18日、阪神。3着まで優先出走権)で桜花賞馬ジュエラーとオークス馬シンハライトが激突する。前哨戦から直接対決に注目だ。

 桜花賞馬ジュエラーがアクシデントを乗り越え、戻ってきた。オークス前に左第1指骨剥離骨折が判明。春の牝馬クラシック2冠を前に離脱したが、順調に回復して8月18日に帰厩。栗東の坂路でここまで5本の追い切りを消化した。「何の問題もなく順調。骨折で休んで時間的にはギリギリかもしれないが、このまま上げていきたい」と藤岡調教師は順調さを強調した。

 2戦目からコンビを組むMデムーロも相棒の復帰に満面の笑みだ。「夏に(放牧先の)社台ファームへ会いに行ったが、少し成長したね。マイルだと前が止まりにくいから、距離が延びるのはいいと思う。シンハライトはビッグハートで強いけど、頑張る。本当に楽しみ」と中距離の秋華賞路線を歓迎。最大のライバルを唯一下した桜の女王が、秋初戦から力を示すか。(樹)

最終更新:9月26日(月)6時0分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ