ここから本文です

Jリーグ、東京五輪世代強化へ協会とタッグ

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

 日本サッカー協会は12日、都内のJFAハウスで常務理事会を行い、日本協会とJリーグがタッグを組み、東京五輪世代強化などを目的とした共同プロジェクトチームを発足させることが決まった。

 協会副会長も兼ねるJリーグの村井満チェアマン(57)が、育成年代の強化や方向性などを挙げながら提案。Jリーグは来年から10年間で約2100億円の放映権契約を締結して収入が増えることもあり、東京五輪世代の強化費の分担も申し出たという。育成以外の分野での協力方針も確認された。

最終更新:9月13日(火)8時48分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合